Loading...
なぜ?大手住宅展示場を見た方が当社にご相談に来るわけ
家造りは一生の大仕事。初めての事に対する不安でしょうか?ブランドがあるからでしょうか?安心できそうだからでしょうか?・・・
ほとんどの方は大手ハウスメーカーの住宅展示場に行かれているようです。
なぜわかるのか?と申しますと、『とても自分たちには手が届かない』と落胆して当社の見学会にお越しになる方が多くみられるからです。
そういう方に計画通りの予算内で無理なく建てて頂いて私達もほっとしています。住宅会社にいる私が言うのもなんですが、無理をしてその後の生活や家族が犠牲になったら本末転倒です。
私達の会社で家を建てて下さい。など言うつもりはありません。建てる家によって500万円以上の差が出ることを知ってほしいのです。
後悔する前に比較してみて下さい。
Image
Imageが何故、他社より低価格で無垢の家が建てられるのか
弊社の考えと奈良県十津川村との出会い
弊社は家族が笑える気持ちの良い家を建てたい!という思いから色々考えました。そこで日本には伝統的な建物に漆喰が使われていることに注目し、木のすばらしさと漆喰との相性を勉強しました。木といっても無垢材は市場で安くはありません。さらに漆喰と合わせるとどうしてもコストがかかりお客様のご要望が叶えられません。どうにか無垢材の価格を抑えることができないかと思案していたところ、そんな時出会ったのが奈良県十津川村です。
十津川村は村の約7割から8割が森林であるため林業の発展を考え、弊社は無垢材のコストダウンをと、思いが一致し互いに発展しましょうと手を組みました。十津川村森林組合から直接木を仕入れる事が可能になり、しかも関西では有名な吉野杉の名を持つ、奈良県吉野杉十津川村産の素晴らしい木のコストダウンに成功しました。
Image
心地良い家のアイテム
断熱材
1、断熱材
家の中の空間を心地よいものするには断熱材を忘れてはいけません。そこで十津川村です。十津川村はもう一つお土産をくれました。杉断熱(ウッドファイバー)です。十津川村の森から生まれた杉断熱は熱伝導率0.039以下という優れたエコロジー商品です。防音性や調湿性もあるので室内壁外結露にも安心です。この優れた断熱材も十津川村から直接仕入れです。
サッシ
2、サッシ
弊社ではヒートショックから家族を守る!をコンセプトとしてます。サッシにも重点を置いてます。YKKより販売協力指定工務店に指定されてますのでオール樹脂サッシトリプルガラスサッシが低価格で仕入れできます。
漆喰やオガファーザークロス
3、漆喰やオガファーザークロス(紙とおが屑が主成分)
弊社ではスイス漆喰(カルクウォール)をお勧めしてます。主成分はアルプス山脈の石灰層から取れる天然100%の石灰石です。今までカルクウォール以上の漆喰は見たことがありません。自浄作用もあり素晴らしい漆喰です。しかし、このカルクウォールは少々お値段が張るため、オガファーザークロスとの組み合わせでコストを抑えることができます。
年間棟数 50棟以上の実績
4、年間棟数 50棟以上の実績
弊社は全体で年間50~60棟の実績があります。(3か年計画は年間100棟)この実績を活かし、住宅設備機器(キッチン・浴室・洗面・トイレ他)がかなりの低価格で仕入れできます。
以上のようなことから、他社よりも低価格で提供できる理由です。よくこんな声を聞きます。『無垢材がそんな価格でできるわけない!』と。しかし、残念ながら弊社はできるのです。当然、弊社だけの力ではございません。十津川村や各メーカーさん、職人の方々のご協力があっての賜です。  お客様よりお問い合わせが多く、やはり『なにかある。低価格が可能なのか』という声が多いためその理由を記してみました。この文書だけで納得して頂けるか解りませんが、一度見積りを依頼して頂ければ解ってもらえると思います。 『木の家をいっぱい使った家を建てたい』『自然素材の家を建てたい』『けど希望する何かを諦めなければ建てられない』そんな、あなたの夢を叶えられるのが木と漆喰 十津川の家です。
敬具
Image
著者:Image所長 子幡紀和
プロフィール
1967年3月生まれ 現在49歳
大阪市立の中学校卒業大阪府立高校卒業
摂南大学を経てレジャー産業経理事務。
その後27歳で建築不動産業へ現在に至る

〒569-0825 大阪府高槻市栄町2丁目14番27号

宅建免許番号:大阪府知事(9)第26770号
建設業許可:大阪府知事(般-28)第84912号

072-693-1023

木と漆喰 十津川の家は、木のふるさと、十津川村の自然で育った木を使用した、こころもからだもあったかな無垢の木の家です。


来場予約
資料請求