Loading...

十津川の木でつくる家

豊かな森林、清らかな水、澄んだ空気。
木と漆喰 十津川の家は、奈良県吉野郡十津川村の美しい自然の中で育った木を使用します。
十津川村の木は、急傾斜で密植(植樹の間隔が狭い)されて育つため、年輪の幅が狭く、均一で、良質な材であるのが特長です。
家に使用する木は、できるだけ近くの産地で、というのが基本です。
私たちと同じように、木も馴染みのある気候風土がいちばんです。湿度・温度の変化に強く、丈夫で長持ちするからです。
長い年月をかけて育まれてきた大自然の中で成長した木が、かたちを変えて、私たちの生活を育んでくれます。
やすらぎの香りに包まれた心なごむ生活を、十津川の木とともに…

“杉”は強い!?
一般的な木造軸組工法の戸建住宅の管柱は圧倒的にホワイトウッド集成材を使用している建物が多いのが現状です。ホワイトウッド集成材特有の「寸法精度が高い」「強度が安定」「見た目が綺麗」など使用する理由も様々です。 「集成柱の強度等級が、ホワイトウッドはE95、杉はE65で杉の方が弱いから・・・。」と、杉を使用することに難色を示す声をよく耳にします。 木造住宅において、柱関係で主に問題となるのは、柱の土台へのめり込みや座屈(長期荷重)です。 ここで注意すべき点は、柱の「樹種」ではなく、「特定の柱への過度な耐力壁の集中」です。実際に柱に加わる軸力はプランによって様々ですが、構造計算を行っても、一般的な2階建ての住宅であれば、柱自体の強度性能が住宅の安全性を脅かす恐れは低いと考えられます。そして、「耐蟻性」では“杉”のほうが強いとされています。杉を使用することは居住される方の「安心材料」の一つの要素をいえるのではないでしょうか。
Image
木の特性

十津川村の木は、急傾斜で密植(植樹の間隔が狭い)されて育つため、年輪の幅が狭く、均一で、良質な材であるのが特長です

1
リラックス効果
木の香りにはフィトンチッドという精油成分が含まれていて、気持ちを落ち着かせる作用があり、虫がつきにくく、抗菌・消臭効果などもあります。
2
強い素材
鉄やコンクリートに比べて、引っぱりや圧縮・曲げに強く万が一の火事の時も、燃えると炭化層が生まれて中心まで火が進みにくいので意外と強いです。
3
あたたかい
熱伝導率が低く、熱を奪わないので、無垢の床は他の床に比べて体が冷えにくく、あたたかいのです。
4
体にやさしい
木材は紫外線をよく吸収するため、木材に反射する光は目に与える刺激が少ないのです。
5
衝撃を緩和
床に無垢材を使用すると、歩行時の足への負担を減らしたり、転倒してしまったときにも衝撃を緩和してくれます。
6
調湿作用
空気中の温度が高いときには水分を吸収し、乾燥しているときには水分を放出してくれる働きがあります。
奈良県地域認証材を使います
Image
木にも1本1本個性があります。 奈良県地域材認証センターでは、品質基準を満たす製材品を供給できる登録業者を認定し、良質な材を提供していく制度を設けています。 乾燥度合(含水率)や強度(ヤング係数)等が明らかな製材品を提供するため、品質基準に合格した製材品には認定シールが貼付されます。 柱や梁は多くが仕上げ材で隠れてしまいますが、住まいを支える骨組みだからこそ、その品質が重要です。 良質な木材を使うことが、暮らしの安心につながります。 山を守りながら、木材流通と地域活性化に取り組まれている十津川村森林組合。 原木を加工するまでの、山の管理・作業道の開設・枝打ちや間伐・防獣などの整備も大変な作業です。
重機で搬出された原木は、工場にて製材・乾燥され、柱や梁、板材として私たちのもとに届けられます。 そして、伐採後の地にはまた新しい木が植えられ、山が若返っていくのです。 木は、光合成によって空気中の二酸化炭素を吸収して炭素に変え、幹の中に蓄えながら成長しますが、年数が経ち成熟した木はその機能をあまり発揮できません。ちょうど伐採時期にあたる成熟した木を使用して若い木を増やすことで、環境保全にも貢献することができます。 また、木は、加工されてからも空気中の炭素を蓄える機能があります。木造の家が増えるということは、植樹するのと同じような効果もあるのです。 鉄などの資源は再生不可能で加工にも多くのエネルギーを費やすのに比べ、木は再生可能な資源であり、加工も簡単。 長く愛着をもって住み続けることができる、地球にもやさしい木の住まいは、今後、ますます増えていくことでしょう。
Image
十津川村森林組合 木材加工流通センター
山から切り出された木材は、十津川村林にある工場で加工されています。約1万4000平方メートルの敷地内には、たくさんの木材がストックされていて、木の香りが漂っています。
Image

〒569-0825 大阪府高槻市栄町2丁目14番27号

宅建免許番号:大阪府知事(9)第26770号
建設業許可:大阪府知事(般-28)第84912号

072-693-1023

木と漆喰 十津川の家は、木のふるさと、十津川村の自然で育った木を使用した、こころもからだもあったかな無垢の木の家です。


来場予約
資料請求