木と漆喰 十津川の家

お見積りについて

2021.09.18

こんにちは!

十津川の家のハウスコンサルタントの内川です。

今日はお見積りについて書かせて頂きます。

十津川の家ではモデルハウスにご来場頂いて「木と漆喰の空間」を体感して頂き、お客様からご要望を頂きましたらお見積りを作成させて頂いております。

事前にカタログやホームページなどでだいたいの価格感を見て頂いていることが多いのですが、改めてご説明させて頂いております。

まず、カタログやホームページに掲載させて頂いている金額は建物本体の価格であることのご説明を致しております。

「建物本体の価格」と言われても想像しにくいかもしれませんが、

簡単に言うと、十津川の家の標準仕様で〇〇坪で建築した際の建物全体の費用です。

もちろん内部の設備や建具なんかの費用も含まれています。

いつもお見積りのご説明をさせて頂く時にみて頂く資料がこちらです。

これでいつも総費用のご説明をさせて頂いているのですが、

先ほどの本体価格は写真の左上のピンクで囲っている部分にあたります。

じゃあそれ以外の欄は何?となると思いますが、主に「付帯工事」と呼ばれる費用にあたります。

「付帯工事」とは簡単にいうと、その土地に建物を建築する為に必要な工事や敷地内建物外部分の工事のことで、解体工事や外構工事、地盤改良工事などです。

この「付帯工事」費用は建築される土地ごとに掛かる費用が大きく変動します。

ですので、お見積りを出させて頂く際は事前に建築予定地を調査し、一週間ほどお時間頂いております。

概算の部分もございますが、見て頂ければトータルでどれくらい費用が掛かるのかが分かり、家づくりのご検討材料にはなると思いますので、ご来場頂いた際にはお気軽にお申し付けください。

長くなりましたが、まずは「木と漆喰の空間」を体感しにいらしてください。お待ちしております。

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。