木と漆喰 十津川の家

体を守る家

体を守る家

2022.07.08

  1. #下村
こんにちは
十津川の家のの下村です。

突然ですがみなさんは
食卓に並ぶ食べ物の産地
気にされますか?

食品の安全の基準が低い国のものは避ける方も多いのではないでしょうか?

食べ物の安全性は健康を守るためには欠かせません。

実は住まいは食べ物の次に身体に大きな影響を与える要因です。
家は外気や熱、紫外線、花粉などの微粒子と私たちの体が接触する機会を減らす機能があります。
高気密、高断熱を謳った住まいが増えているのもこういった背景があります。

では外界からの影響を遮れればそれでいいのでしょうか?

家自体からの影響も当然受けるのでその素材も重要です。
十津川の家では住む人がより健康に住める家を目指し、ウイルスやカビを吸着分解する天然成分でできた漆喰や、静電気を持ちにくく埃を溜めにくい紙クロスや無垢の板をふんだんに使っています。
住み始めてから体の調子も良く、家の中が明るくなったという声も伺います。

ぜひ一度今の住まいを見直してみてください。
ご相談もお気軽に。

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。