木と漆喰 十津川の家

十津川の家/ポスト

十津川の家/ポスト

2023.01.22

  1. #三輪

こんにちは、住宅改革部の三輪です。

本日も相変わらずポスティングです。

他の会社のポスティングお姉さんとエリアとルートが被って、今日だけで5回くらい同じ人と鉢合わせしました。

お互い大変ですよね。

今日もポスティングばかりしていてお話のネタがないので、またポストの話をします。

個人の感想と見解なので、本気になって読まないでくださいね!

ポスティングをしていると、ポストの形にも流行り廃りがあるな、と何となく分かってきました。

結構前に建てられたのかなという家は、玄関扉に投入口がついていて、手紙を入れると土間に直接ドサッと落ちるような形が多いですね。

それか、塀に埋め込まれている形のものもよく見かけました。

それより少し後の家で、小さいおしゃれなポストが流行ったんだと思います。

例えが悪いですがかまぼこ形の、洋画なんかで丸まった新聞が入っているあれです。

今はシティ系のモダンな外装が流行っていますが、洋風のかわいい家が流行った時代があったのかなと思います。

そして新しい家は、蓋付きのボックス型を外付けしているところがほとんどでした。

ネット通販なんかが普及していますから、ポストも大きくなる傾向がありました。

宅配ボックスが併設されているのもよく見かけました。

私の自宅はアパートですが、ポストが小さくて、よくポスト投函系の配達物が持ち帰りになってしまいます。

不便だし配達員の方にも申し訳ないので、やはりポストは大きいほうがいいなとしみじみしてしまいました。

ポストだけではなくて、門扉や玄関ドア、外壁などパーツひとつひとつに当時の流行がうかがえて面白かったです!

みなさんもお散歩の際にはいろいろ注目してみてください☺️

住宅改革部 三輪

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。