木と漆喰 十津川の家

大きな違いは断熱材

大きな違いは断熱材

2021.12.03

皆さんこんにちは
十津川の家の下村です。

本日は十津川の家で大きく2つあるプランのうちプライムプランの現場を見てきましたのでご紹介します。

コストを抑えて十津川の家を実現

十津川の家プライムプランは床が基本すべて無垢床であることはそのままに、
十津川の家のテイストを感じられる住まいをコストを抑えてご提供する商品です。

フォームライト施工前の屋根裏

コストのカギは断熱材?

十津川の家では標準仕様ではウッドファイバーという杉の繊維の断熱材を用いることで、建物の内側も天然のもので作り上げその断熱性の高さもお客様にご好評いただいています。

プライムプランではウッドファイバーからフォームライトという吹付系のウレタン断熱に変わります。
天然素材ではありませんが、断熱性気密性ではウッドファイバーに負けず劣らず、高い性能を発揮してくれます。

このように直接触れない部分や差しさわりのない範囲でコストを抑え、より多くのお客様へご提供できるような商品となっております。
違いは断熱材以外にもありますが詳しくはぜひ資料をご覧ください。

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。