木と漆喰 十津川の家

敷地調査へ!

敷地調査へ!

2021.12.16

  1. #下村 祐輝
みなさんこんにちは
十津川の家の下村です。

本日は、先日ご来場いただいたかたがお持ちの土地の敷地調査にお邪魔しました。

敷地の境界を示す境界標

現場でこそ確認できる情報

土地は測量図などがあっても境界が曖昧な事や、ブロック塀が共有であったり、建設する上で配慮する必要がある場合も。
今の家の土地や、持っている土地で建築が出来そうか、建築する場合にどのような準備が必要かなどなど先回りして調査を実施しています。

建物の足元の形状にも注意!

土地によっては地面が段違いになっていたりすると基礎の形が変わったり、建物の形状に変化が出たりと、事前の確認が欠かせません。こちらの土地でも建物が建つ部分と入り口になる部分で高低差がありその高低差を見込んだプランづくりが必要そうなことがわかりました。

こちらの調査結果も踏まえて、ご提案をさせていただきます。

今のお住まいや、お持ちの土地でどのようなお家が立つのか気になる方はお気軽にご相談ください。

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。