木と漆喰 十津川の家

暑い日にも!

暑い日にも!

2022.07.30

  1. #下村

みなさんこんにちは
十津川の家の下村です。

暑い日が続きますが木と漆喰で建てる十津川の家は冬の寒さだけでなくこの暑さにも強みを持っているのでご紹介させてください。


十津川の家はまずウッドファイバーという木質系の断熱材を使っておりしっかり断熱されている上、この断熱材は一般の断熱材に比べ自らの中に貯められる熱の量がかなり多いのが特徴です。
そのため日差しによって温められた外壁から建物の中まで熱が伝わるまでかなり時間がかかる上、内部への影響が少なくなっております。

また、漆喰と木の床や壁は調湿作用があり、体感温度を上げてしまういやーなじめじめを軽減!

さらに樹脂サッシや寒冷地仕様の玄関ドアによって開口部の断熱もこだわっていますので夏でも快適に過ごすことが可能です!

みなさんも是非一度展示場でご体感ください

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。