木と漆喰 十津川の家

無垢の家/井戸の息抜き

無垢の家/井戸の息抜き

2022.10.16

  1. #池田

 

 

こんにちは!

住宅改革部の池田です😁

 

 

ブログをご覧の皆さま、タイトル写真のように建物の基礎の部分からパイプのようなものが出ているのをご覧になったことはございませんか?

 

 

今回の写真では、奥に太いパイプと手前に細いパイプが見えていると思います!

 

 

 

ここは、お風呂場になる部分で太いパイプは水関係のものが出ております。

では、細いパイプは何のパイプなのでしょうか?

 

 

実は、井戸の息抜きと呼ばれるものなのです✨

もともと井戸があったところに住宅を建築する場合など、井戸を取り壊す際にただ埋め立てることはできないのです。

 

 

その理由は、2つ

 ・昔から、井戸は信仰の対象でありそこにいらっしゃる神様が息をするため

 ・ガスが溜まっている可能性があり、そのガスを抜くため

などなど、他にも諸説あるそうです。

 

 

このような理由で、タイトル写真のようにパイプが刺さっているのです! 

 

 

みなさまも、基礎の現場を見る機会がある際には井戸の息抜きがあるのか確認してみてくださいませ!

 

 

住宅改革部

池田

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。