木と漆喰 十津川の家

節とのつきあい

節とのつきあい

2022.01.21

みなさんこんにちは
十津川の家の下村です。
本日は無垢の床だからこそ関係がある節との付き合いについてまとめたいと思います。

ヒノキの節

節にも種類がある

木の節と言うとイメージしにくいかもしれませんが木に生えている枝の根本に当たるところが材として切り出すと現れます。

この節にも種類があり、放っておいても問題がない生き節と、時間が経つと節の部分が抜けてしまう死に節があります。
十津川の家で普段使っている木材は一等材といい節があるものですのでもちろん製材の工程ではこの死に節も紛れています。

そう言った死に節についてはいたしする工程でくりぬき、別の木で埋める埋木の処理を行います。
十津川の家の床板や化粧板もよーくみると木目がちょっと違う部分が混じっているかも?

このように埋めることで平滑で使いやすい板として仕上げられています。
製材所さんに感謝ですね

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。