木と漆喰 十津川の家

自由度の高い家づくり

2022.02.11

みなさんこんにちは
下村です。
本日は十津川の家の今までの事例を交えて、自由度の高い十津川の家の家づくりをご紹介します。

アクセントにタイル貼りをした造作洗面

楽々家事ができる空間設計

こちらはかなり広めにとられた洗面脱衣所です。
奥に小さく見えるのはユニットバスです。
洗面脱衣所というともう少しコンパクトなイメージがありますが、この空間では洗濯物を洗ったり干したりできるように広めの空間となっております。
家事をする方の目線に立ってみると鏡の上にあるハンガーパイプや、気の利いた高さのカウンターまで工夫が行き届いていることがわかります。
賃貸物件や建て売り物件ではまずみることはない形を自由に作れるのは注文住宅の魅力の一つですね。

一度に12人分の食器が洗える大容量食洗機

理想の暮らしの土台づくり

こちらのキッチンは実は標準仕様ではありませんが、WoodOneというメーカーさんのものです。
このメーカーさんの特徴は本物の木の化粧板を使ったおしゃれなキッチンです。
外側だけでなく、ビルトインされたコンロは少し変わった形ですが4つ口でおしゃれですね。
また、ドイツの家電メーカーミーレの大容量食洗機もユニットとして組み込むことができます。
洗い物をためると家事が嫌になってしまいますが、こんなにパワフルな食洗機があれば、食器のお片付けも楽しくなりそうですね。
こうした設備などで自分たちが暮らしやすくなるためにどこを支えればいいか考えるのも家づくりの魅力です。
十津川の家では、キッチンなどの設備もご指定があれば他のメーカーさんのものなど、お客様が気になる製品を組み込んだプランニングも可能です。
ぜひご検討ください。

まるで雑誌の表紙のようにおしゃれな一角

いつもの景色をお気に入りに

すまいづくりでは間取りや設備だけでなく、
扉のお色や、内窓など、様々な工夫を入れることで、無限大の自由度を出すことができます。
こちらはお部屋の一角がまるでカフェに入ったように可愛らしい内窓と優しい色味のドア、アクセントにチラッと見えるのはモザイクタイルのニッチ、全体的に暖かく柔らかい空間にアクセントで暗い色味のライトの根本カバーや、稼働フックのレールなどで締め、飽きさせないバランスを作り出しています。

いつも住まれる方が見られるお部屋の一角をこだわり、
いつもみる景色をお気に入りのものへ作り上げることができます。
そこまで細かくこだわれるのも注文住宅の楽しさでもあります。

いかがでしたか?
さまざまなお宅の工夫をご覧いただきながら、こんなことができるのかな?と思っていただけた場合はお気軽にお問い合わせください。

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。