木と漆喰 十津川の家

豊能町にて着工しました。

豊能町にて着工しました。

2021.11.12

  1. #内川 顕雄

こんにちは!

十津川の家の内川です。

先日ブログにて地鎮祭の様子を見て頂いた、豊能町のT様邸が着工しましたのでその様子を♪

地盤調査の結果、こちらの土地の地盤は固くしっかりとした地盤だと分かったので、杭を打たずに直接基礎を施行する流れになりました。

上の写真は基礎工事着工と同時にT様からお預かりしていました鎮め物の様子です😄

現在の状態は掘削工事の後、砕石と呼ばれる石を敷き詰め、機械を使って地盤をしっかりと締め固めてコンクリートを流し込んだ後、防湿シートを敷いている状態です。

この後鉄筋を組んでベース部分のコンクリートを打設するので、鎮め物はしっかりと埋めて上から防湿シートで蓋をしてます♪

まだまだスタートしたばかりですが、これからのドンドン現場は進んでいきますので楽しみです😄

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。