木と漆喰 十津川の家

子供のアレルギーに
何ができるだろう。

子供のアレルギーに<br>何ができるだろう。

2022.04.01

  1. #相談会
暖かくなってきていよいよ新たな年度を迎えます。
温度変化が大きく体調にも影響が出る時期ですがみなさんの健康状態はいかがでしょうか?

この春の時期は新生活のスタイルが始まったり、温度が上がるので衣替えがあったりと、お家の中でもバタバタが絶えない時期ではないでしょうか?
生活の形の変化の他にも、花粉を始め、黄砂などの飛来物質や、温度が上がることからハウスダストの影響を体感しやすい時期に差し掛かっています。実は日本人は3人に1人がアレルギーに悩んでいるので実は家族の中でも1人か2人敏感な方がいらっしゃるのではないでしょうか?

普段の生活でアレルギーをあまり意識されない方でもこの時期はなんだか鼻がむずむずしたりはしませんか?
十津川の家ではそういったアレルギーに悩まれている方にこそ、ホンモノの空間をご体感いただきたいと思っております。
ではこの季節の課題とそれをどう解決していくのかを簡単にご紹介いたします。

アレルギーは積み重ね?

アレルギーは免疫の過剰反応が主な原因なので、アレルギーの方全員が最初から症状が重いというわけではありません。
食事のように普段の生活の中で少しずつ体の中に蓄積されていき、どこかでアレルギーが発症するといった方も多くいらっしゃいます。

十津川の家ではアレルギーやシックハウスの要因となる物質をできるだけ使わずに天然素材そのままにこだわった住まい作りを行なっています。

静電気の発生が少ない住まい

簡単な掃除が効果抜群!

実は多くの住まいで使われるビニールクロスはシックハウスのトリガーになることが多いというだけでなく、実は帯電しやすく、ホコリやハウスダスト花粉などを壁や天井に吸着します。
高いところにアレルゲンが残ってしまうことで普段の掃除では除去しきれず、掃除など大きな動きをしたときの空気の流れで空中に舞い、より症状を悪化させることも、、

十津川の家の内装は紙クロス、漆喰、板貼りでそのどれもが帯電しにくい素材です。
帯電しにくいことでアレルギーなどの原因になる微粒子は床に堆積するのでクイックルワイパーや掃除機などで大部分を除去できます。
普段の簡単なお掃除でアレルギーの原因を根本から除去していくことが家族を守ることにつながります。

高槻展示場2ウェイ玄関

アレルゲンを家へあげない

まず大きな原因は外に出た時に花粉を始めとした原因物質を家に持って上がってしまうことです。

外で着ていた衣服で家に持ち帰ってしまうことで家の中でも症状に悩まされます。
特に一番外側に来ていたコートなどのアウターには要注意
2ウェイ玄関で入り口近くにアウターを保管することで、衣服についた花粉を家へ持って上がらないようにします。

また玄関に電源を確保しスチームアイロンなどをあてることで衣類のしわを取るだけでなく
持って上がる花粉症の原因物質を大幅に低減できるというレポートもありますので、玄関にかけて処理できるようなスペースがあるとより一層効果を生み出せます。

お子さんがこれから元気に過ごされるかどうかは
周囲の環境によるところも大きいと言えます。

住む人が健康になれる家を目指して作り上げてきた「木と漆喰 十津川の家」をご家族皆さんで体感にお越しください。
ここに書いていること以外にも十津川の家で生み出せる強みはたくさんあります。
疑問や質問がある方はぜひ資料請求の上担当営業にご相談ください。

ぜひ十津川の木で作った家を
感じてください!

十津川の木をふんだんにつかった家の良さは、
実感していただかないとわかりません。
匂い、手触り、質感など…ぜひ一度、
わたしたちのモデルハウスに遊びに来てみませんか?
遠方の方は、まずは資料請求からでも。
どうぞお気軽にお申し付けください。