木と漆喰 十津川の家

木と漆喰で建てる
注文住宅

国産材でつくる。
地域のつながりからつくる。

木と漆喰 十津川の家は、
大阪高槻市と池田市に拠点を持つ
地元密着型工務店です。
奈良県吉野郡十津川村の美しい自然の中で
育った木をはじめとした、
自然素材を使った丁寧な家づくりを
行っています。

一般的に木材は中間業者から
卸していただき調達しますが、
私たちは森林組合との交流を通して
直接仕入れることに成功。
産地も品質も明快な国産材を
リーズナブルな価格でご提供。

金額そのままに十分な品質も、
少しのグレードアップで憧れの空間も。
住宅のみならず、
土地探しからライフプランまで、
お客様の要望に合わせた
お手伝いをいたします。

CONCEPT十津川の家の「独自性」

01

良質な木材産出地の
十津川杉をふんだんに使用

木と漆喰 十津川の家は、奈良県吉野郡十津川村の美しい自然の中で育った木を使用します。十津川村の木は、急傾斜で密植(植樹の間隔が狭い)されて育つため、年輪の幅が狭く、均一で、良質な材であるのが特長です。家に使用する木は、できるだけ近くの産地で、というのが基本。私たちと同じように、木も馴染みのある気候風土がいちばんです。湿度・温度の変化に強く、丈夫で長持ちするからです。

02

木材に限らない徹底的な
「自然素材主義」

自然素材の家は当然木材だけで作られることはありません。入念にリサーチを行い、家の大部分を占める壁面には100%天然素材のみで作られるスイス漆喰をチョイス。予算に応じてよりリーズナブル、かつ人体にも優しい天然壁紙の利用や、一般的な化学材ではない、杉断熱のウッドファイバーや自然塗料などを活用した、末永く健康で快適に暮らしていただくための家の姿を実現します。

03

お客様ごとのご要望に対応する
「柔軟性」

わたしたちは契約頂くまでに図面を引きません。
まだじっくりお話をお聞きできていない段階で、曖昧なことを決めてもらうようにはいたしません。まずは、とことんご要望をお聞きします。必要とあらば設計士とともに、建築予定の土地探しからご一緒します。
ぜひ建築実例をご覧になってみてください。そのどれもが異なる姿になっていることに気づいていただけるはずです。品質と要望を満たす家づくりをあきらめない、まずはお客様の思いをぜひお聞かせいただければと思っています。

BLOG社員ブログ

NEWS新着情報 / イベント

MODEL HOUSE展示場案内

高槻展示場

等身大の暮らしをイメージ

高槻展示場はわたしたちの家づくりの標準仕様に近い構成となっており、ご家族の生活動線そのままのかたちで建築しました。
池田展示場に比べて築年数がたっており、天然素材の経年のイメージもみていただけるようになっています。

アクセス・詳細

池田展示場

こだわり抜いた上質な空間

池田展示場は築浅で、近年のトレンドに加え、天然素材の品質をとことん突き詰めた空間となっています。
また、意匠面において、木と鉄といった異素材のコラボレーションの質感などもご覧いただける内装です。

アクセス・詳細

ABOUT会社概要

なぜ天然素材なのか、そして十津川を選んだのか?
「十津川の家」の立ち上げから今に至るまでに考えてきたこと、実践してきたことについてお伝えします。

会社について