スタッフブログ

2024.02.05 #三輪朱音

光を採り入れる

三輪朱音

こんにちは、十津川の家の三輪です。

朝日が拝めていない日が続いているので、いまいち気分が上がりませんね。

朝に太陽の光を浴びると、体内でセロトニンという物質が生成されて交感神経が刺激され、心身ともに活動的になるのだそうです。

日照時間の短い冬に気持ちが落ち込みがちになるのには、生物学的な理由があるわけですね。

というようなことを、高校の時の生物の先生が言っていました。

本日は雨でしたが、高槻展示場にお客様がご来場くださいました。

高槻展示場は吹き抜け部分の廊下がキャットウォークになっています。

足元のスリットから階下が見えるのでやや不評ですが、二階の窓から入る光を廊下で遮ってしまわないように、スリットを入れています。

強度を心配されることがありますが、体重が分散されるように設計してあるので、1箇所をピンポイントで攻撃しない限り、壊れることはないそうですよ。

住宅改革部 三輪