スタッフブログ

2023.09.24 #内川顕雄

土地の調査依頼

内川顕雄

こんにちは!
十津川の家の内川です。

本日は、お客様が交野市にてご検討中の土地の現地調査に行ってまいりました。

現地は3区画で分譲中の建築条件なしの土地で、すでに1区画が契約済みでハウスメーカーさんで建築中でした。

敷地自体は平坦できれいな状態の更地でしたが、前道が4メートルを若干だけ切っていたので敷地のセットバックは必要でした。

セットバックとは、道路に面した土地に建物を新築する場合の原則的なルールの「道路の幅員4メートル以上を確保」の条件を満たすために、4メートルに足りない分の幅員を確保するように土地の一部を道路として提供することを指します。

それ以外に関しては、建物を建てるのにはいい土地だと思われましたので、後日役所調査した上でこの土地に建築した際のお見積りを作成する予定です。

一見なんの問題も無い土地に見えても、気付きにくい条件があったりもしますので、現在土地探しでお困りの方も、お一人で土地を探すよりも建築会社等と一緒にお探しする事を私はおすすめします。

いつでもお声掛け下さい。