スタッフブログ

2023.09.16 #三輪朱音

最近よく聞くC値ってなに?

三輪朱音

こんにちは、十津川の家の三輪です。

C値って聞いたことがありますか?

最近は情報誌や動画サイトでも、C値という言葉が普通に使われています。

C値は、住宅の気密性を示す指標です。

建物全体の隙間(?)÷延べ床面積(㎡)で求めることができます。

例えば、30坪の家のC値が1だとしたら、家全体の隙間が約99?あるということです。

99?というと、だいたい名刺2枚分の大きさです。

C値を半分の0.5にすれば、家全体の隙間は名刺1枚分の大きさになるというわけです。

では十津川の家のC値は何なのかというと、明確にはお答えできません。

C値は家の形によってかなり影響を受けます。

総二階の箱型の家なら隙間はできにくいですが、凹凸が多くて窓もたくさんある家であれば隙間はできやすくなってしまいます。

十津川の家は注文住宅ですから、人によって家の形も大きさも異なります。

なので、一概にはお答えができないんです。

気密性の高い家にしたいという要望があればそれを踏まえた設計もできますので、まずはご相談ください。

住宅改革部 三輪