スタッフブログ

2024.01.14 #三輪朱音

漆喰の種類いろいろ

三輪朱音

こんにちは、十津川の家の三輪です。

最近、お徳用のレトルトカレーをストックしておけばご飯を炊いてくるだけでお弁当が完成することに気づいてしまい、週2でカレーを食べています。

毎日だとさすがに飽きますが、週に2回くらいだと全然大丈夫です。

カレーってすごいです。

ひとまず、においを怒られるまで続けようと思っています。

においといえば、十津川の家のプレミアム以上のプランで採用している、漆喰(カルクウォール)には消臭効果があります。

漆喰は強アルカリ性の性質を持っているので、においの元になる菌などを吸着・分解してしまうんだそうですよ。

特に十津川の家が標準で採用しているカルクウォールは、混ぜ物をしていない天然漆喰です。

姫路城の外壁に使われている日本漆喰などは、消石灰にのりや麻などをつなぎ剤として混ぜる工法が一般的ですが、一方のカルクウォールはスイスで採れた石灰石を加工して、そのまま使用しているんです。

樹脂や接着剤などの不純物が入っていないため、低品質な漆喰に比べて、機能性も高い傾向にあります。

漆喰にも種類があるということを初めて知った!という方は、どんな漆喰があるのか調べてみるとお家づくりの参考になるかもしれませんよ。

住宅改革部 三輪