スタッフブログ

2023.10.22 #三輪朱音

漆喰壁のお手入れ

三輪朱音

こんにちは、十津川の家の三輪です。

今日はジャケットの下に半袖を着てきたら、寒すぎてびっくりしました。

確かに昨日は少しひんやりするかな?と思っていましたが、何もこんなにいきなり冷やさなくてもいいのに…という気持ちです。

寒くなると野球もオフシーズンだなと思ってしょんぼりしてしまいますよね。

先は長いですががんばって冬を乗り越えましょう。

本日は、ご来場いただいたお客様から質問があったので漆喰壁のお手入れについて。

内装の漆喰壁は、家具など固いものをぶつけると欠けたりすることがあります。

普通の壁紙だと、破れたり欠けたりした部分をきれいにしようと思ったら貼り替えるしかありませんよね。

ですが、漆喰壁なら自分で補修することができます。

というのも、漆喰壁は下地の壁に練った漆喰を塗っているので、一部が剥がれたとしても同じように漆喰を塗り足せばいいだけなんです。

十津川の家では、お家を引き渡す際に補修用の漆喰をお渡ししています。

もし壁が欠けてしまったら、その部分に歯ブラシなどで漆喰を塗って乾かし、もし継ぎ目が気になるようならヤスリで目立たないようになじませればOKです。

意外と簡単ですよね。

お手入れも簡単で空気もきれいにしてくれる漆喰壁、おすすめです。

住宅改革部 三輪