スタッフブログ

2023.08.06 #内川顕雄

無垢材の魅力

内川顕雄

こんにちは!十津川の家の内川です。

本日は、改めて無垢材の魅力をお伝えしたいなと思いましたので、書かせていただきます♪

  1. 自然の美しさが息づく
    無垢材は、木の表面に成長リングや風化の痕跡が見られるため、個々の木が持つ個性的な模様や色合いが楽しめます。これらの模様は、自然の美しさが息づいている証しであり、家具や建築材料として使われることで、空間に温かみと豊かな雰囲気をもたらします。
  2. 経年変化が魅力のひとつ
    無垢材は時間の経過とともに変化することがあります。光や空気、湿度の影響を受けることで、色や質感が深まり、味わい深くなっていきます。床や壁などに使用される無垢材は、使い込むことで味わいが増し、家族の思い出とともに育つことだと思います。
  3. 環境の優しさ
    無垢材は持続可能な素材の一つとしても知られています。木材は再生可能な資源であり、適切な管理と森林再生の取り組みにより、長期的な環境保護につながります。また、加工時に発生する廃材も他の用途に再利用されることがあり、循環型社会の実現に貢献しています。
  4. 質の高さと耐久性
    無垢材はその名の通り、一枚一枚が木の原形を保っています。このため、加工された部分が少なく、質の高い素材が使われます。その結果、家具や床、壁などの建材に使用される無垢材は非常に丈夫で耐久性に優れています。長期間使用することで、価値が上がるともいえるます。

無垢材を使った家具や建築材料は、時間とともに価値を増し、愛着を育む素晴らしい存在だと私は思いますので、自然からの贈り物である無垢材を、これからも大切に使っていきたいと思います。皆さんも是非、その魅力を感じてみてください。